列車番号から列車種別を計算

列車番号から列車種別(特急客, 臨急客, 臨特急客, 高速貨A, 臨専貨A, など)を計算できるページ。

列車種別の求め方

1. 旅客列車と貨物列車の判別

列車番号の下2桁を見る。(e.g. 1列車の場合012022列車の場合225094列車の場合94。)

00〜49なら旅客列車(2へ)、50〜99なら貨物列車(3へ)。

2. 旅客列車の場合

  • 桁数が1,2,4桁で、4桁のときの百位が0の場合、特急客
  • 桁数が3,4桁かつ、百位が0以外で下2桁が00〜19の場合、急客
  • 桁数が3,4桁かつ、百位が0以外で下2桁が20〜49の場合、
  • 千位が6以上の場合は種別の頭にが付く。(e.g. 臨特急, 臨急客, 臨客)

3. 貨物列車の場合

  • 千位が0~5、百位が0の場合、高速貨。下2桁で高速貨A高速貨Bに分かれる。
    • 下2桁が50〜69の場合、高速貨A
    • 下2桁が70〜99の場合、高速貨B
  • 千位が0,1、百位が1〜9、下2桁が50〜59の場合、高速貨C
  • 千位が1,3,4,5、百位が1~9の場合、専貨。下2桁で専貨A専貨Bに分かれる。
    • 下2桁が60~89の場合、専貨A
    • 下2桁が90~99の場合、専貨B
  • 千位が8以上の場合は種別の頭にが付く。(e.g. 臨高速貨A, 臨専貨A)